佐藤仁重 快晴堂フォトサロン BLOG

丸の内写真教室 / 女性だけの写真教室 / 東京写真倶楽部 / わいわい写真教室

浜崎さわこ写真展「Rose ~春の光の中で~ 」搬入終了

九州より写真家浜崎さわこ先生が上京、快晴堂フォトサロンギャラリーの搬入にお見えになりました。

今月来月は2ヶ月連続で浜崎さわこ写真展「Rose ~春の光の中で~ 」です。
300285_505716416159284_1316658182_n.jpg

以前ペンタックスフォーラムで開催した写真展のリバイバル展になります。

とにかく作品が大きく、描写力が素晴らしく、そして全体的な
バラの魅力に圧倒されます。素敵です、是非みにきてください!!


ところで、今回の写真展を開催するにあたり
面白いやり取りがあったようで・・・。


作品が大きく、数も多く、ペンタックスさんで作品は
お預かりいただいていたので、フレームマンさんのスタッフが
搬入前に展示作品を取りに行ったようですが

「これは入らないですね」
意味:運搬の車が小さく、作品が大きいので入らないです。

「入らないよね」
意味:量が多いからね。車に入りきらないね。

「いや入るでしょう」
意味:作品は大きいけれど会場に展示は出来るでしょう。

「入らないですよ」
意味:数が多いので全部は展示出来ないでしょう。

「入るわよ」
意味:数は多いけど2回やるから結構展示出来るでしょう!


などなど、入る入らないの会話があちこちで随分あったそうですが
それぞれの意味が実は違うけれど会話は成り立っている風味な
よくあるあるなところだったそうです。日本語は面白いです。

搬入も作品が大きいので、釘もしっかりと打ってましたし
会場に入れる時も、すんなりとはいかなかったです。
展示するのも一人では持てなくて数人がかり。

作品の数は少なくても、大きいことで搬入にも
随分時間がかかっていました。

そして展示が終わると作品に圧倒され、今日も通行人の
一般の方々が足を止め、作品に見入っています。

ここは写真関係の方以外も通るところなので
普段写真展を見に行かない人が、たくさん通ります。
そういう方々が写真作品にふれることで、時には
「あの作品は売っているのですか?」という声もあります。

作品たちはまた違う視点で見てもらえるのですね。

たくさんの方々に見ていただきたいです。
作品は今月末に入れ替わります。
是非それぞれの作品を見に来てください。
スポンサーサイト
  1. 2013/04/02(火) 12:16:45|
  2. スタッフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<浜崎さわこ&佐藤仁重~女子会報告 | ホーム | ニコンカレッジ4・5・6月期生 募集開始>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaiseido.blog5.fc2.com/tb.php/1075-b621747a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

佐藤仁重&STAFF

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード