佐藤仁重 快晴堂フォトサロン BLOG

丸の内写真教室 / 女性だけの写真教室 / 東京写真倶楽部 / わいわい写真教室

御礼

東日本大震災チャリティフォトトークショー「今を伝える」は
お陰様でたくさんの参加者で無事終わることができました。
ご協力いただきありがとうございました。

2011.12.チャリティフォトフォークショー ND7_4346
2011.12.チャリティフォトフォークショー ND7_4441
2011.12.チャリティフォトフォークショー ND7_4426
2011.12.チャリティフォトフォークショー ND7_4422
2011.12.チャリティフォトフォークショー ND7_4354
2011.12.チャリティフォトフォークショー ND7_4377
2011.12.チャリティフォトフォークショー IMG_0167
2011.12.チャリティフォトフォークショー ND7_4583
2011.12.チャリティフォトフォークショー ND7_4620
2011.12.チャリティフォトフォークショー ND7_4676
2011.12.チャリティフォトフォークショー ND7_4613
2011.12.チャリティフォトフォークショー ND7_4684
スポンサーサイト
  1. 2011/12/25(日) 19:25:19|
  2. 佐藤仁重:更新
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フォトチャリティートークショーにご参加ください

2011年も年の瀬を迎え一段と寒くなりましたね。今年一年を振り返って
東日本大震災などいろいろなことが起こりました。何か写真を通して
世の中のためになることは出来ないかと考え下記のように
東日本大震災チャリティフォトトークショーを企画しました。
お時間がありましたら奮ってご参加頂きますようお願い申し上げます。
日時 2011年12月24日(土)午後12時より 参加費2000円(全額救援金に寄付します)

場所 朝日新聞社新館浜離宮小ホール 中央区築地5-3-2

表
裏
<当日参加歓迎>
  1. 2011/12/22(木) 19:47:43|
  2. 佐藤仁重:更新
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャリティフォトトークショー「今を伝える」開催まで僅か!

表
チャリティフォトトークショー「今を伝える」もう開催まで僅かです。

当日は会場でも朝日新聞社様からお借りして、震災の写真を展示させていただきます。
あの甚大な被害をもたらした震災から何を伝えるのか、直接現地で取材をした新聞記者の
方々の声を通じて、いろいろなことをお聞かせいただければと考えております。

もし記者の方にお聞きしたい質問などありましたら、kaiseido@gmail.comへ
メールでお伝えください。

人数に若干の余裕があります。当日参加も可能です。
是非皆さん多数お声かけの上ご参加ください。
  1. 2011/12/19(月) 23:04:26|
  2. スタッフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お知らせ

年末の大イベントの準備真っ最中ですが、夏ころより体調を崩して
おりました父が眠るように母のもとへ逝ってしまいました。
自宅を特に本人が希望しておりましたので、在宅看護やヘルパーさんの
ご協力のもと、静かに送ることができました。

治療は苦しかったでしょうが、最後は苦しむことなかったことが
何よりと思っております。

ニューヨーク取材をキャンセルして父の遺したプリントの数々、
フイルム、カメラ、年末年始にのんびり整理することになりそうです。


訃報

父 岡島慶松 儀 12月12日午后12時12分永眠いたしました。
(全日本写真連盟関東本部委員/東京写真倶楽部会長/株式会社快晴堂会長/享年90歳)
ここに生前のご厚誼を深謝し謹んでご通知申し上げます。
なお通夜及び葬儀告別式は左紀の通り執り行います。

通 夜 12月19日(月)午後6時~7時

告別式 12月20日(火)午前10時~11時

場 所 光宝寺 東京都港区芝公園3-5-24 電話03-5473-8808

交 通 東京メトロ 日比谷線 神谷町駅1番 出口 下車7分

喪主 佐藤仁重
外 親戚一同
  1. 2011/12/14(水) 21:22:10|
  2. 佐藤仁重:更新
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「がんばる家族の肖像」撮影プロジェクト

全日本写真連盟/朝日新聞社「がんばる家族の肖像」撮影プロジェクトに賛同し
福島県相馬に12月3日(土)・4日(日)の2日間フォトボランティアで行ってきました。
東日本大震災・津波などで大切な写真をなくされた方の仮設住宅を訪れて家族写真
を撮ってあげるというフォトボランティアです。
資生堂の協力で一流プロのヘアメイク&メーキャップが受けられ、
ニコンイメージングジャパン株式会社はじめ写真機材会社の協力で
集会場に本格的なスタジオを設置し、プロの写真家が撮影するというものです。
カメラマンが一人しかいなかったので連日30組およそ150人の家族写真を撮りました。
被災現場に行き被災された方のお話しを聞き、現実を見て得るものが多かったです。
一番嬉しかったのはできあがった写真をとても喜んでいただけたことです。


  1. 2011/12/04(日) 21:20:29|
  2. 佐藤仁重:更新
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

佐藤仁重&STAFF

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード