佐藤仁重 快晴堂フォトサロン BLOG

丸の内写真教室 / 女性だけの写真教室 / 東京写真倶楽部 / わいわい写真教室

ジャーナリストシンポジウム&ワークショップに参加して

20070629194408.jpg
20070629195454.jpg
20070629195537.jpg
20070629194443.jpg
20070629195116.jpg
20070629195631.jpg
アメリカロッキーマウンテン社編集長ジョン氏、
ピーリツァー賞を受賞した現役のフォトジャーナリスト・トッド氏
「フォトストーリーを考えながら写真を撮る」簡単なようで難しい。
現役の新聞記者・カメラマンに混じって2日間。長時間のワークショップ
でした。お二人のお話は重みがあって大変勉強になりました。
スポンサーサイト
  1. 2007/06/29(金) 19:51:26|
  2. 佐藤仁重:更新
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クロアチア写真展

クロアチア写真展を富士フォトサロンにて開催する。
富士フォトサロンも7月12日で移転となり銀座はクローズとなる。残念なことです。
20070718005726.jpg

20070718005745.jpg

  1. 2007/06/29(金) 01:00:18|
  2. 佐藤仁重:更新
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オリンパスE410女性写真家展

オリンパスE410女性写真家展オープニングでした。
司会はオリンパスフォトサロン須貝氏。
ご挨拶をするすてきな沼田早苗氏。今岡昌子氏。村松雪絵氏が続く。
たくさんの人で大賑わいでした。中締めは写真家根本タケシ氏でした。
20070626162447.jpg
20070626172400.jpg
20070626172420.jpg
20070626172529.jpg

  1. 2007/06/26(火) 17:25:38|
  2. 佐藤仁重:更新
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「わいわい写真教室作品展」

写真の大好きな子どもから大学生までを対象に写真文化の普及を目的として
「わいわい写真教室」を2001年から始めて早いもので8回目を迎えます。
撮影会・講評会・写真展とコツコツ写真活動を重ねる中で、今年のニュースは
小学生だった子が写真専門学校へ進学したこと、写真を通して広がりを感じます。
写真を楽しむこと!!写真の仲間作り!!をモットーに幼稚園児から大学生、そして
保護者も加わり楽しく写真を学ん行きたいと思います。
先日のこと、「わいわい写真教室は大人になったらやめなくてはいけないの?」
と質問を受けました。「子供で入ったらわいわい写真教室は永久に会員でいら
れますよ。大人になったら小さな子供の面倒を見るんですよ!!」と答えました。
今年の撮影会ではニコンカメラ販売株式会社のご協力で 「 Nikon D80 」
一眼レフデジタルカメラ体験ができました。感性溢れる子どもたちの作品を
ご高覧お願い致します。
20070718011603.jpg

わいわい写真教室作品展
会期 2007年6月22日(金)~28日(木) 最終日2時まで
会場 富士フォトサロン スペース4 数寄屋橋 銀座ファイブ2階
協賛 富士フイルムイメージング株式会社 ニコンカメラ販売株式会社
㈱日本発色 ㈱フレームマン ㈱快晴堂
20070718010345.jpg
搬入のお手伝いをしてくれているのは最年少啓太郎君です。
  1. 2007/06/20(水) 22:28:34|
  2. 佐藤仁重:更新
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初めてのお台場デート??

池本さやか氏と初めてのデート??? お仕事やパーティ等でよくご一緒になるので
仲良くしているのだが、昨日、JCIIフォトサロン池本さやか写真展に行ったとき、
お話が盛り上がり、なんと‥なんと‥二人でお台場へ出かけることとなりました。
お互い午後は仕事があるということで、午前11時に東京テレポート駅で待合せして
Gregory Colbert ashes and snow写真展を見て「すばらしい!!写真家として
偉大な仕事をしている!!」と二人で感激し充実したランチタイムと相成った。
20070619175159.jpg
Gregory Colbert ashes and snow
20070619175127.jpg


<ご案内>池本さやか写真展
「時間と空間、身体と意識、言葉にはない写真でなくてはいけない理由」
会場 JCII CLUB 25(日本カメラ財団内)
会期 2007年6月16日(土)~24日(日)10:00-18:00 期間中、休館日なし
Tel. 03-3261-0300 東京都千代田区一番町25番地 JCIIビル 地下1階 
東京メトロ半蔵門線半蔵門駅下車 4番・5番出入口より徒歩1分
20070619175233.jpg
20070619175302.jpg

  1. 2007/06/19(火) 17:53:29|
  2. 佐藤仁重:更新
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京新スポット「サピアタワー」誕生

東京新スポット「サピアタワー」がいつの間に完成していた。
新丸ビルなどが注目されやや目立たない存在。だから空いていてよろしい。
今日は高層階にあるレストラン「TENQOO」に行く。ランチは2000円。
国産食材をふんだんに使用し前菜がバイキング形式でお野菜が豊富で嬉しい。
箸で食べられるオリジナルこだわりフレンチ料理??っていう感じ。
20070619000740.jpg
地上120m東京駅を見下ろすなかなかの新スポットである。夕景がきれいそう。
20070619001708.jpg
  1. 2007/06/19(火) 00:07:53|
  2. 佐藤仁重:更新
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

内藤忠行写真展「アフリカン バイブレーション」

写真家内藤忠行氏の「アフリカン・バイブレーション」品川キャノンサロンにて
開催中です。マイルス・デイビスのオマージュを軸にジャズ、日常の野生などを
200点超の組写真で展示されている。内藤先生とは長いおつきあい、一昨日も
お電話をいただきました。きのうギリシャから戻られたばかりとお忙しそうです。
写真展は内藤先生の永年の活動された軌跡の集大成、JAZZ、アフリカ等々が、
会場いっぱいにお洒落に展開されて、それはそれはすばらしい写真展でした。
本日は講演会です。女性だけの写真教室の生徒さんにも声をかけたら、なんと
25人も駆けつけてくれていました。女性たちにも大人気の内藤忠行先生です。
講演会は写真家内藤忠行氏が1964年から撮影を続けているジャズについて、
その音楽性を写真で表現することの可能性やその真意、写真家としての軌跡を
液晶プロジェクターで作品映像を投影しながら高橋周平氏(多摩美大助教授)と
対談です。最後にブルーロータスの映像とJAZZ MUSIC とのコラボレーションは
感動ものでした。JR品川駅港南口より徒歩8分、京浜急行品川駅より徒歩10分。
会期は以下の通りになります。お時間があれば、是非!!是非!!お出かけください。

内藤忠行 写真展 「アフリカン・バイブレーション」
会期 2007年5月17日(木)〜7月2日(月) 
会場 品川キヤノンギャラリーS


20070616183206.jpg
エントランスを入ると垂れ幕が初夏の陽差しを浴び輝いていた。
20070616183252.jpg

20070616183335.jpg

20070616183313.jpg

PS:ミュージックとダンスと映像のコラボレーションのご案内
Cafe Cherir「アフリカン・バイブレーション」
東京都世田谷区池尻1-7-14 1F TEL.03-3424-5111 <地図>
20070616192959.jpg

  1. 2007/06/15(金) 21:53:25|
  2. 佐藤仁重:更新
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ハードなスケジュールでお疲れ様

20070612231746.jpg

東京ミッドタウン富士フイルムスクエアへ出かける。最先端を行くビルは
セキュリティが厳しいとは聞いていたが、玄関はまるで電車の改札口のよう
受付でセキュリティカードをもらい、改札口?にかざすとドアが開くのです。
ワッさすがぁ~!! 面白~い!! 超~驚きーっ!! 時代はどんどん進化している。
富士フイルム特製スペシャルランチをご馳走になる。ヘルシーでとても美味。
東京ミッドタウンビルの中は真新しくてピカピカです。応接間に通され緊張~
応接間には写真家内藤忠行先生の作品が飾られていてなんだかとてもホッと
して嬉しかった。打合せも順調に終わり、写真家岡嶋和幸氏と麹町JCIIへ。

― 東京写真月間協賛展 ―
 川合麻紀 写真展「気がつけば、南の島へ」
会期 6月7日(木) ~14日(木) 10:00~18:00 期間中無休 入場料:無料
東京都千代田区1番町25番地 JCIIビル地下1階 クラブ25
DMP1040908.jpg

20070612210425.jpg
会場では河合麻紀さんが暖かくお出迎えしてくれた。ただいま超売れっ子
女性写真家のひとりである。たっぷり一時間お話が盛り上がりました。

急いで大手町・事務所に戻るとオリンパス田中博さん佐藤宏さんがタイミング
よく入ってきた。打合せを終えると3人で銀座・富士フォトサロンへ向かう。
「SSP写真展」作品鑑賞。著名写真家が多数並ぶ、田中博さんはトンボの力作でした。
作品の前で記念写真をパチリ。あれ??これは私のカメラで撮っていませんでした。
この様子は田中博さんのトンボ日記をご覧ください。
写真展観賞後、大急ぎでクリエイトでオリンパス女性写真家展の色校正、

夜は四谷・ポートレイトギャラリーにて吉野信写真展「夢大陸 アフリカ」
オープニングパーティ、今日は本当に忙しい一日でした。奥様とご挨拶をする吉野信氏。
20070612210440.jpg
20070612222924.jpg
写真展皆さんもお出かけください。
  1. 2007/06/12(火) 21:11:53|
  2. 佐藤仁重:更新
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

佐藤仁重と行くクロアチア撮影ツアー報告

クロアチア撮影ツアーより無事帰国。連日快晴と天候に恵まれた9日間でした。
世界遺産が3つも含まれているので内容の濃い撮影ツアーとなりました。
<ザグレブ>
20070607230105.jpg
クロアチアは治安も大変よく、人々は明るくてとても穏やかでした。
首都のザグレブはカラフルな市電が行き交い清楚で美しい。3日間滞在する。
ザグレブには世界一短いケーブルカーがあると聞いていたので楽しみにしていた。
100mあるかないか...本当にあっという間に頂上に着いてしまいました。

<プリトヴィッチェ>
20070607230246.jpg
世界遺産プリトヴィッチェ自然公園は紺碧の湖と滝が無数にあり感動。

アドリア海海岸線を南下しスプリットへ向かう。
途中、旧ユーゴスラビアである「ボツワナヘルスゴビナ」に寄る。
スーパーマーケットでお買い物、たった1時間しか滞在しなかった(笑)
ドライブインのカウンターにさよなら「SAYONARA」とかかれた箱があった。
<クイズ>さてこれは何でしょう?? 正解は下方へ
20070608184430.jpg
アドリア海を囲んでイタリア東側の対岸にあるクロアチアはシーフードがおいしい。
20070607230207.jpg

<スプリット>
20070608171506.jpg
スプリットも世界遺産に登録されている街、夜明け前の街並みが街路灯に映え美しかった。
スプリットからドブロブニクへ向かう途中、車窓からアドリア海と無数の島々が延々と
続き誠に美しい光景であった。
20070607230319.jpg
スプリットの海辺は旧市街とは変わったおもむき、リゾート地を思わせる。
目の前がすぐ港であり、漁師たちのくれるえさを待つ猫たちが並んで待つ。
食生活は恵まれた日々を過ごしているようで皆穏やかで幸せそう。
20070608184503.jpg

<ドブロブニク>
ドブロブニク旧市街はおよそ2kmにわたる城壁に囲まれた街。
城壁にあがるとレンガ色の瓦で揃った旧市街の街並みが美しかった。
20070607230356.jpg
二日目はドブロブニクの街を見下ろす撮影スポットを求めて丘に登る。
連日晴天の青空に初夏を感じさせる陽気、歩き疲れた足腰に疲れを感じる。

<フランクフルト>
20070608140447.jpg
最終日フランクフルト経由で日本へ、乗り継ぎで5時間待つので荷物を預け
コンパクトカメラ片手にフランクフルト市内までタクシーで15分でした。
街は整然として美しかった。すぐにいい被写体とたくさん出会い残念!!
やっぱり一眼レフカメラはいつでも手元に置きましょう!(笑)!
従って中央広場でドイツビールとウインナーで盛り上がる。
本場のドイツビールはマイルドでとってもおいしいです。

20070608184537.jpg
参加皆様のご協力で楽しい撮影ツアーになりありがとうございました。

クイズ<答>ようじ 
日本のさよならという映画が上映されヒットしたようでクロアチアの多くの
人がさよならという日本語をよく知っていた。日本人とわかるとさよならと
よく声をかけられた。楊枝は日本のモノなので「さよなら」とついているようである。
  1. 2007/06/07(木) 23:04:48|
  2. 佐藤仁重:更新
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

わいわい写真教室

第8回を迎えて子供のための「わいわい写真教室」はニコンカメラ販売株式会社と
フジフイルムイメージング株式会社のご協力で東京ミッドタウンに撮影会を開催、
貸出カメラにNikonD80をお借りして大手町快晴堂フォトサロンで勉強会も開催しました。
参加者は 加賀友規(専門学校1年)久野みつき(大学1年)佐藤純平(中学1年)
福井志名子(小学校3年) 福井啓太郎(年少)と作品展には 佐藤裕介(中学3年)
秋間栞(高校2年)ほかも参加、以下の通りに作品展を開催の運びとなりました。
是非見に来てください。

わいわい写真教室作品展
会場 富士フォトサロン・スペース4
会期 6月22日(金)~28日(木)最終日2時終了


20070609175546.jpg
20070609175601.jpg
東京ミッドタウンにつくとまずは志名子さん(小学校3年)とブランコに
乗ってこども心を弾ませます。オー何十年ぶりにブランコに乗るんだろう。
東京ミッドタウンは旧桧町公園跡、私は六本木生まれ、小さい頃はおてんばで
ここで遊んで育ちました。ブランコ大好き、振り切れるまでこいでよく乗ったなー!!!
おー懐かしい感覚です!!今じゃ...東京ミッドタウンは昔とは全く様変わり、
まるで外国へ行ったみたい別世界になってしまいました。
きれいなのですが..思い出もなくなって寂しいと感じるのは..私だけかな..。
  1. 2007/06/03(日) 17:47:30|
  2. 佐藤仁重:更新
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

佐藤仁重&STAFF

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード